児童をつくるについて

子供をつくるということを考えることがありますが、そういう軽々しいためはないですよね。本当は必ず決意を以て作らなくちゃいけないんだと思います。幼子をつくるは決定的両親の勝手です。幼子をつくりたいからつくっていますよね。勿論できちゃった婚もありますが。幼子としては両親の都合で地球に生まれてきています。両親はことごとく幼子を幸せにするように試しなければなりません。幼子を育てて系とか、将来の介護を担ってほしいとか、婚礼暮しが再び面白くなりそうとかあんなだけの理由ではいけないと思います。この世界はあんな楽しいことばかりでないです。恐ろしいところの方が多いと感じている人も多いでしょう。なぜこの世に生まれてきたんだと不満になることがあった人も多いと思います。そんなことを思わさないように両親は努力していかないといかないですよね。ましてや今後の日本の将来は心配ですよね。不景気と少子高齢化社会と、介護の担い手が必要になるし、年金だって少ないですし。債務整理で一番良い選択をしたいから専門家の知識が欲しいです

児童をつくるについて